岡山県

岡山県のおすすめ観光スポット

岡山城

岡山城は、1573年(天正元)、標高が十数メートルの丘が連なる小高い土地に宇喜多直家(うきたなおいえ)が築城したものです。息子の秀家が完成させ、その後小早川氏、両池田氏により整備、拡張が行われました。外壁は黒塗りの下見板で、烏城(うじょう)、または金烏城(きんうじょう)の別名を持ちます。不等辺5角形の天守閣は再建されたものですが、烏城公園内にある月見櫓と、400メートルほど西の小学校跡地にある西之丸西手櫓は、創建当時のままで重要文化財に指定されています。岡山城の1~4階は郷土資料博物館になっており、5・6階は展望台となっています。

  • 在地  岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
  • アクセス  JR岡山駅東口から徒歩5分の岡山駅前電停→市内電車東山行きで5分


後楽園

後楽園(こうらくえん)は、1700年(元禄13)に岡山藩主・池田綱政が津田永忠に命じて造らせた日本庭園(大名庭園)で日本三名園のひとつです。広さ約13万3000平方mの回遊式庭園で、完成までに14年の歳月を費やしたとされています。岡山城や周辺の山を借景としており、春には梅や桜、ツツジなどが美しく咲き誇ります。また、後楽園は元禄文化を代表する庭園として、国の特別名勝に指定されています。

  • 所在地  岡山県岡山市北区後楽園1-5
  • アクセス  JR岡山駅→岡電バス後楽園経由藤原団地行きで15分



岡山県のおすすめホテル・旅館


大原美術館

大原美術館は、倉敷紡績の2代目社長・大原孫三郎が1930年(昭和5)に開館した日本初の西洋近代美術館です。自身がパトロンとして援助していた洋画家児島虎次郎に委嘱して収集した西洋の名画を中心に、約3000点の作品を収蔵し、常時約1500点を展示しています。展示作品は、エル・グレコ「受胎告知」、カミーユ・ピサロ「りんご採り」、エドガー・ドガ「赤い衣裳をつけた三人の踊り子」、モネ「睡蓮」、ルノワール「泉による女」、ゴーギャン「かぐわしき大地」、マティス「画家の娘」、ルオー「道化師」、ユトリロ「パリ郊外」、パブロ・ピカソ「頭蓋骨のある静物」、梅原龍三郎「紫禁城」、棟方志功「華狩頌版画柵」など、世界的にも有名な作品群を見ることができます。

  • 所在地  岡山県倉敷市中央1-1-15
  • アクセス  JR倉敷駅→徒歩12分



スポンサーリンク


岡山県・その他のおすすめ観光スポット

  • 倉敷美観地区
    倉敷美観地区(くらしきびかんちく)は、倉敷川沿いに連なる白壁の建物と柳の並木が印象的な観光スポットです。蔵屋敷、美術館、民芸館、考古館などの文化施設が建ち並び、江戸時代から明治時代、昭和初期の雰囲気が漂っています。倉敷美観地区は、国の重要伝統的建造物群保存地区としても選定されています。
    • 所在地   岡山県倉敷市中央、本町など
    • アクセス  JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
  • おもちゃ王国
    おもちゃ王国は、子供たちに大人気のおもちゃのテーマパークです。
    なつかしいおもちゃから最新のおもちゃまで、また世界中のおもちゃが揃っており、見たり触ったり、遊んだりできます。観覧車やジェットコースターなどのアトラクションもあります。
    • 所在地   岡山県玉野市滝1640-1
    • アクセス  JR宇野線宇野駅から両備バス渋川特急ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル行きで20分
  • 瀬戸大橋
    瀬戸内海の中央に架かる瀬戸大橋(せとおおはし)は、岡山県香川県を結ぶ本州四国連絡橋のひとつで、昭和63年4月10日に開通しました。道路と鉄道の併用橋で、上部が高速道路、下部は瀬戸大橋線の列車が走ります。土曜日と祝日の夜には、橋がライトアップされます。
    • 所在地   岡山県倉敷市
    • アクセス  瀬戸中央自動車道児島ICからすぐ
  • 鷲羽山
    鷲羽山(わしゅうざん)は、児島半島の南西端に位置する標高133mの秀峰で、瀬戸内海国立公園に属し、北東側から見ると鷲が翼を広げて飛ぶ姿に似ているところから名付けられたとされています。山頂に立つと瀬戸内海を一望でき、視界の良い日には,対岸の四国の山々まで見ることができます。近くにある鷲羽山ハイランドでは、巨大観覧車やジェットコースターなどのアトラクションがあります。
    • 所在地   岡山県倉敷市下津井田之浦
    • アクセス  JR瀬戸大橋線児島駅より下電バス下津井循環線とこはい号で30分、鷲羽山第2展望台下車、徒歩5分
  • 奥津渓
    奥津渓(おくつけい)は、吉井川の上流にある渓谷で、花崗岩が長い間に侵食されてできた甌穴がたくさん見られる景勝地です。春にはコブシやツツジ、シャクナゲが咲き、秋には美しい紅葉が見られるなど、四季折々の自然美に彩られた別世界を楽しむことができます。
    • 所在地   岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
    • アクセス  中国自動車道院庄ICから国道179号を鏡野方面へ車で19km
  • 岡山県立森林公園
    明治百年記念事業として、昭和50年7月に開園した岡山県立森林公園は、総面積334haにも及ぶ広大な自然公園です。ブナ、ミズナラ、マルバマンサクなどが植えられ、カラマツ林やスギの天然林、秋に赤い実をつけるマユミの大木などもあります。また、渓流沿いではバイケイソウやザゼンソウなどのめずらしい湿原植物を見ることができます。
    • 所在地   岡山県苫田郡鏡野町新古屋332-8
    • アクセス  JR津山線津山駅から中鉄バス奥津温泉行きで55分、落合橋下車、タクシーで30分


      スポンサーリンク


岡山県の名産品・特産品

国内旅行の楽しみのひとつが、その地域の名産品を味わったり、おみやげを購入したりすることです。旅行の予定を立てる時に、どんな名産品や特産品があるかをチェックしておきましょう。

岡山県の名産品・特産品には、幸水梨、マスクメロン、マスカット、ヤーコン茶、清水白桃、すもも、山水地鶏、などがあります。

楽天市場のまち楽では、日本全国の名産品や物産品、伝統工芸品などを詳しく紹介しています。
ネット上からお取り寄せすることも可能です。

⇒ ★楽天市場の「まち楽」はこちらから


ホテル・旅館の予約はこちらがおすすめ

国内大手の旅行会社・JTBは、ネットから簡単に検索・予約ができます。



日本旅行の赤い風船も、ネットから全国宿泊予約ができます。


powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

Designed by NodeThirtyThree QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional