徳島県

徳島県のおすすめ観光スポット

鳴門の渦潮

鳴門市孫崎と淡路島との間の鳴門海峡には、潮の干満によって生ずる大小無数の渦が巻かれますが、これを「鳴門の渦潮」と言っています。すさまじい轟音を立てて巻かれるこの渦は潮流時速20km、最大直径20mにも及び、春と秋の大潮時に最大になります。満潮と干潮は1日2回ずつありますが、満潮時と干潮時の前後1時間半が見ごろといわれ、「観潮船」ではすぐ近くまで渦潮を見ることができます。旅客定員400名でゆったりと観潮できる大型観潮船「わんだーなると」や、海中の渦の様子を間近で見られる水中観潮船「アクアエディ」などがあります。

うずしお観潮船

  • 所在地  鳴門市鳴門町土佐泊浦大毛264  鳴門公園亀浦観光港
  • アクセス JR鳴門線「鳴門駅」から徳島バス・鳴門市営バス鳴門公園行き「鳴門観光港」下車すぐ


大歩危・小歩危

大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)は、2億年もの時を経て、四国山地を横切る吉野川の激流に結晶片岩が削られてできた渓谷です。大歩危峡は、断崖絶壁とごつごつした巨岩・奇岩が5kmも続き、「大股で歩くと危ない」という意味で「大歩危」という名がつけられ、日本一の激流と呼ばれる小歩危峡は、「小股で歩いても危ない」という意味で「小歩危」と名付けられたそうです。また、小歩危峡はゴム製のボートに乗って川下りをする「ラフティング」の名所としても全国的に知られています。

大歩危・小歩危のラフティングスポット

  • 所在地   三好市山城町大歩危・小歩危
  • アクセス  JR土讃線「大歩危駅」下車、車で5分



徳島県のおすすめホテル・旅館


祖谷のかずら橋

祖谷川(いやがわ)にかかるかずら橋は、野生のシラクチカズラを使って編んだ吊橋で、日本三奇橋の一つとされています。水面からの高さ14m、長さ45m、幅2mで、風が吹いただけでゆらゆら揺れます。かずら橋の由来は、祖谷に巡行された弘法大師が村人の為に作ったという説や、追っ手から逃れる平家の落人が楽に切り落とせるように作ったという説が残っています。かずら橋は、国の重要有形民俗文化財に指定されており、3年に1度掛け替えられます。

  • 所在地  徳島県三好市西祖谷山村善徳蔓橋
  • アクセス  JR大歩危駅→かずら橋方面行きバスで22分


    スポンサーリンク


徳島県・その他のおすすめ観光スポット

  • 剣山
    剣山(つるぎさん)は標高1,955mの山で、愛媛県にある石槌山に次ぐ西日本第二の高さを誇っています。日本百名山の一つでもあり、古くから信仰の山、修験道の山として知られています。
    山頂からの展望もすばらしく、淡路島、瀬戸内海、紀州や足摺岬まで見渡すことができます。
    • 所在地   徳島県三好市東祖谷菅生
    • アクセス  徳島自動車道美馬ICから国道438号を剣山方面へ車で40km、見ノ越駅から剣山観光リフトで15分、西島駅下車、頂上まで徒歩40分
  • 鳴門温泉
    鳴門温泉(なるとおんせん)は、瀬戸内海国立公園に位置するホテル「ルネッサンス・リゾート・ナルト」が湯元の温泉です。特に1階の露天風呂と、鳴門の海が一望できる8階の展望風呂が人気です。また、地元の食材を使ったレストラン、本藍染めや絵付け体験ができる施設なども充実しています。
    • 所在地   徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦大毛
    • アクセス  JR鳴門線鳴門駅から鳴門市営バス鳴門公園行きで15分、大毛下車すぐ
  • 眉山
    眉山(びざん)は、徳島市のシンボル的存在として親しまれている山ですが、「眉の如雲居に見ゆる阿波の山」と万葉集で詠まれたように、どの方向から眺めても眉の姿に見えることからその名がついたといわれています。
    山頂一帯は眉山公園になっており、自然交流施設や明治天皇碑、太平洋戦争戦没者を慰霊するパゴダ(ミャンマー式の仏塔)などがあります。また、毎年秋には眉山山頂秋フェスタが開かれます。
    • 所在地   徳島県徳島市眉山町茂助ヶ原
    • アクセス  JR徳島駅から徒歩10分、阿波おどり会館5Fの眉山山麓駅からロープウェイで6分、眉山山頂下車すぐ
  • 竹ヶ島海中公園
    環境大臣指定の竹ヶ島海中公園は、非常に透明度が高く、21種類もの珊瑚やカラフルな熱帯魚が生息しています。海中観光船「ブルーマリン」に乗れば、約45分で「竹ヶ島」を1周し、幻想的で美しい海底世界を見ることができます。また、フィッシングやダイビング、シーカヤックなども楽しむことができます。
    • 所在地   徳島県海部郡海陽町宍喰浦竹ヶ島28-45
    • アクセス  阿佐海岸鉄道宍喰駅から徳島バス南部甲浦行きで10分、竹ヶ島下車すぐ
  • 大浜海岸
    大浜海岸(おおはまかいがん)は、延長約500mの砂浜で日本の渚・百選の一つに選ばれています。ウミガメの産卵地としても名高く、毎年5月から8月にかけて、アカウミガメが産卵のために上陸します。また、海がめ博物館では、たくさんのカメが泳いでいる姿を見ることができます。
    • 所在地   徳島県海部郡美波町日和佐浦
    • アクセス  JR牟岐線日和佐駅から徒歩20分


      スポンサーリンク


徳島県の名産品・特産品

国内旅行の楽しみのひとつが、その地域の名産品を味わったり、おみやげを購入したりすることです。旅行の予定を立てる時に、どんな名産品や特産品があるかをチェックしておきましょう。

徳島県の名産品・特産品には、手のべ干うどん、レンコン、さつまいも、うずしお鯛、天然鳴門ワカメ、あわび、さざえ、ももいちご、半田そうめん、鳴門金時、和田島ちりめんなどがあります。

楽天市場のまち楽では、日本全国の名産品や物産品、伝統工芸品などを詳しく紹介しています。
ネット上からお取り寄せすることも可能です。

⇒ ★楽天市場の「まち楽」はこちらから


ホテル・旅館の予約はこちらがおすすめ

国内大手の旅行会社・JTBは、ネットから簡単に検索・予約ができます。



日本旅行の赤い風船も、ネットから全国宿泊予約ができます。


powered by HAIK 7.1.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

Designed by NodeThirtyThree QHM Temps

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional